茨城のゴミ屋敷に住む俺が片付け業者を調べてみた。 » ゴミ屋敷のリスク・トラブルについてまとめてみた。 » 健康被害

健康被害

img01

ゴミ屋敷に住んでいると、それが当たり前になっちまう。でも、実はこれが危険なんだ。今は平気だったとしても、部屋がどんどん汚くなっていって、健康被害が起こることもあるんだ。ゴミ屋敷にどんな健康被害が隠れているか調べてみたぜ。

ゴミ屋敷がもたらす健康被害

ほこりやカビによるアレルギー

掃除の行き届いていないゴミ屋敷や汚部屋などしばらくいると、クシャミが出たり、目や鼻がムズムズしてくることがあります。これは、ゴミ屋敷や汚部屋の空中をただよっているほこりに、アレルギー反応が起こっている証拠です。

では、なぜほこりにふれたり吸い込んだりするとアレルギー反応が起こるのでしょうか。

それは、ほこりの中にはダニが潜んでおり、わずか1gの中に2000匹もの大量の個体がいると言われているため。ダニそのものだけでなく、そこにはダニの死骸やフンも含まれているからです。

さらに湿気を含むとそこにカビが発生し、ダニだけでなくカビの胞子なども吸い込むことになり、さらにアレルギー症状は悪化します。

感染症

ゴミ屋敷で生ゴミなども放置されていることから、衛生環境が劣悪になりがちです。特に台所など、食事した食器やゴミをそのままにしていると、食中毒の原因となる細菌やウイルスが蔓延します。食中毒は場合によっては死に至ることもあるので特に注意が必要です。

疲れとストレス

汚れた部屋の中にいると、増え続けるゴミに押しやられて生活スペースがどんどん狭くなっていきます。同じ場所にじっとしていたり、自由に体を伸ばした動かせないほど窮屈になり、疲れは取れにくく、逆にストレスがたまりやすくなります。

疲れやストレスを甘く見ていると、万病のもとと言われる風邪にかかりやすくなるなど、免疫力の低下にもつながってしまいます。

体の不衛生

ため込みすぎたゴミを処分しきれなくなると、トイレやお風呂などに放置するようになり、結果的にそれらが使えなくなるケースがあります。自分ひとりではゴミを処分するできる状態ではなく、そのままトイレやお風呂を使わずに生活する人も。

体についた汚れを長い間落とさずにいると皮膚病の原因にもなりますし、トイレ以外の場所での排泄はゴミ屋敷をますます不衛生なものに陥れてしまいます。

管理人・ビッグゴミィより

img01

俺もたまにのどが痛くなったり、目のかゆみが止まらないときがあるんだよな。やっぱりアレルギーのせいなんだろうか。調べてみて怖くなったぜ。同じように部屋が汚れている人、早めに業者に相談した方がいいぞ!

見積もり費用で比べてみた!
茨城のゴミ屋敷片付け業者5選

※写真で見積もりを取ったため、あくまでも「およその金額」である。現地見積もりの際には、追加料金がかかる場合もあるそうだ。
税込・税抜に関しても各業者に確認してみてほしい。