茨城のゴミ屋敷に住む俺が片付け業者を調べてみた。 » ゴミ屋敷片付け業者の基礎情報を調べてみた。 » ゴミ屋敷片付け業者の依頼から清掃までの流れ

ゴミ屋敷片付け業者の依頼から清掃までの流れ

img01

ゴミ屋敷の片付けや清掃を、専門業者に依頼する場合に、どのような流れに沿って作業が行われるかについて紹介していこう。ゴミ屋敷の片付けに限ったことではないが、何かを初めて依頼するという場合には、大まかな流れを予め知っておけば、よりスムーズに事が運ぶぞ。

ゴミ屋敷の片付け依頼、どのような流れで行われるのか?

片付け業者に依頼する際の一般的な流れを解説!

その1:電話やメールなどで連絡

片付け作業を依頼したい旨を、専門業者に連絡します。たいていの業者は、現場を見た上で見積りとなることが多いので、見積もりのための訪問日時を決めます。

その2:現地へ訪問&見積り算出

現場を確認し、依頼者の希望などもヒアリングした上で、費用見積りが算出されます。その際に疑問点や不安な点などはすべて確認しておきましょう。良心的な業者であれば、真摯に対応してくれるはずです。逆に、ここで契約を急かしたり、曖昧な返答をするような業者は、避けた方がよいでしょう。

その3:片付け作業に着手

契約内容に納得できたら、片付け作業に入ります。業者にもよりますが、この際、ゴミとして廃棄するものと、買取やリサイクル品として活用するものに仕分けが行われます。家具や家電など、買取してもらえる可能性があるものが多ければ、買取にも対応している業者に依頼するとよいでしょう。片付け費用から、買取品の価格分を減算してくれます。

その4:ハウスクリーニング、消毒・消臭作業

依頼するプラン内容にもよりますが、不要品の分別と搬出が済んだら、部屋の清掃や消毒・消臭、必要に応じて害虫駆除などを行います。

ただし、その内容は業者によってケースバイケースですので、予め希望する作業内容と業者の対応範囲を確認した上で選ぶことが賢明です。

その5:作業完了&支払い

搬出と清掃が終われば作業完了となります。作業において買取可能な品が出た場合などは、その買取金額を差し引くなどして、最終的な費用が確定します。支払いは、その場で現金払い、カード払い、後日請求など、業者によってまちまちですので、この点も予め確認しておきましょう。

作業にあたって準備しておいた方が良いこと

ゴミ屋敷の片付けに先がけて行っておくべきことは、貴重品や捨てられては困るものなどは、しっかり分けておくということが大事になります。

この作業をおろそかにしてしまうと、片付け作業の手が度々止まってしまうことになり、場合によっては超過料金が発生するやも知れません。

また、捨てられては困るものが、部屋のどこにあるか見つからないという場合には、メモなどにリストアップしておき、作業員の方に注意してもらうようにするとよいでしょう。

管理人・ビッグゴミィより

img01

ゴミ屋敷の片付けの流れは、あらためて見てみれば、そんなに複雑で難しいことはないけど、それでも前もって知っておいた方がいいポイントがあるね。特に、事前に貴重品や捨てられては困るものを、区別したりリストアップしておくというのは、まさに、なるほどだね。

見積もり費用で比べてみた!
茨城のゴミ屋敷片付け業者5選

※写真で見積もりを取ったため、あくまでも「およその金額」である。現地見積もりの際には、追加料金がかかる場合もあるそうだ。
税込・税抜に関しても各業者に確認してみてほしい。