茨城のゴミ屋敷に住む俺が片付け業者を調べてみた。 » ゴミ屋敷片付け業者の基礎情報を調べてみた。

ゴミ屋敷片付け業者の基礎情報を調べてみた。

img01

ここでは、ゴミ屋敷の片づけを専門業者に依頼するにあたって、依頼者の側があらかじめ知っておくべき各種の基礎知識について紹介していこう。自宅がゴミ屋敷となってしまった場合、どうしようと焦ってしまって、冷静な判断ができなくなってしまいがちだ。そうしたことのないよう、ある程度の知識は前もって身につけておくべきだぜ。

ゴミ屋敷の片づけ、依頼者が知っておきたい基礎知識

ゴミ屋敷を業者に依頼するメリット

ゴミ屋敷の片付けは専門業者というプロにお願いすることで、片づけや清掃をスピーディかつ合理的に行ってくれます。ご自身とご家族で行っても、そうそうスムーズには行えません。とりわけ冷蔵庫や洗濯機、本棚やダイニングテーブルといった大きくて重量のある不要品を処分するという場合には、その差が顕著にあらわれます。

また依頼費用には、そうした粗大ゴミの処分費用も含まれるため、自分で自治体に申し込み、費用を払うといったことも不要になります。

ゴミ屋敷を業者に依頼する
メリットとは?
詳しくはこちら

片付けの費用

ゴミ屋敷片づけの費用というものはまさにケースバイケースで、個々の案件ごとに異なります。それこそ100の事例があれば、100通りの料金があるという感じです。あくまでもおおよその目安として、例えば軽トラック1台分で5~13万円、2トントラック1台分となると費用は、9~20万円程度、2トントラック2台分となると費用は、20~40万円程度といった具合です。

ただし、金額だけではなく、例えば殺菌や除菌、害虫駆除は含まれるのか、買取品の金額分を減算してくれるのかといった、トータルな視点が重要になってきます。

ゴミ屋敷の費用相場は
どのくらい?
詳しくはこちら

ゴミ屋敷片付け業者の依頼から清掃までの流れ

片づけ業者に依頼する際の一般的な流れとしてはまず、電話やメールなどで片づけ作業を依頼したい旨を連絡。現場の確認日時を決め、実際の物件の状態やゴミの量などを確認の上で見積りを提示。内容に納得できたら作業を開始。

業者によっては、ゴミとして廃棄するものと、買取やリサイクル品として活用するものに仕分けしてくれます。搬出が完了したら、プランや業者にもよりますが、ハウスクリーニング、消毒・消臭作業などを行い完了となります。

ゴミ屋敷の片付けを
依頼する流れとは?
詳しくはこちら

業者の選び方

忌憚なく申し上げてしまいますと、ゴミ屋敷片の付け業者のなかには、いわゆる悪徳業者も少なくありません。そうした手合いを避け、優良業者を探すためのポイントや注意点を、予め知っておいてください。例えば、廃棄物の収集運搬には、行政からの「産業廃棄物収集運搬許可」が必要です。

公式ホームページに許可番号がキチンと記載されているか確認しましょう。また、おおよその料金目安が提示されているかどうかも重要です。逆に安すぎる所は、裏で不法投棄を行っていたり、作業後に料金を上乗せしてくる可能性大です。

ゴミ屋敷の片付け業者
の選び方とは?
詳しくはこちら

見積もり費用で比べてみた!
茨城のゴミ屋敷片付け業者5選

※写真で見積もりを取ったため、あくまでも「およその金額」である。現地見積もりの際には、追加料金がかかる場合もあるそうだ。
税込・税抜に関しても各業者に確認してみてほしい。